本文へ移動

超速硬化スプレー防水システムの施工手順

1.劣化部分除去工

超高圧洗浄やサンダーケレンにて躯体表面の劣化部や脆弱部を除去します。除去後、漏水・ジャンカ・クラックなどの欠損部や中性化している箇所が無いことを確認してから次工程移ります。欠損箇所があった場合には適切な処理を行います。

2.断面修復工

ポリマーセメントモルタルにて劣化部除去後の断面修復を行います。躯体表面を緻密で平滑になるように仕上げます。施工後は十分に乾燥させてから次工程に移ります。
 
 

3.プライマー塗布工

素地調整兼プライマー塗膜が均一になるように塗布します。材料は指定の混合比にて調合し、ローラー、コテ、ヘラなどで空隙が無いように押さえて塗布します。指触乾燥確認した後、次工程に移ります。

4.スワエールスプレー工

ポリウレア樹脂を専用スプレー機会にて塗布します。スプレーは熟練した作業員が行いますので均一な塗膜が形成されます。硬化時間は10秒程度ですので、天井面、壁面でも容易に施工が可能です。
※スプレー作業終了後は養成期間を取り、槽内を水洗いして清掃します。

施工事例

before
after

養魚場

農業用水路

 資料請求・お問い合わせフォームはこちら
TEL. 086-271-1330
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
有限会社シュー防水工業
〒703-8235
岡山県岡山市中区原尾島1-8-9
TEL.086-271-1330
FAX.086-271-1329
1.■防水工事■
2.■塗装工事■
3.■補修工事■
TOPへ戻る